デモンストレーションビデオ

抵抗器安定性試験の実施(デモビデオ)

金属箔抵抗器の高湿度環境における優位性

振動下における各種チップ抵抗器比較試験(デモビデオ)

抵抗器安定性試験の実施(デモビデオ)


本ビデオでは弊社ホストのリチャードズラットが
3主要抵抗器、フォイル・薄膜・厚膜抵抗器における安定性試験を実施。
それぞれの抵抗器に過負荷パルスを与え抵抗値の変動をチェックし
均整の取れた抵抗体を持つVPG Bulk Metalフォイル抵抗器は
高電力パルスでも唯一変動を示さない抵抗器です
本ビデオは長期安定性や長期寿命が要求される
重要なアプリケーションにおいてフォイル抵抗器が最適な選択になる事を紹介します。

データシート:
MPP, MQPシリーズ - Zフォイル超精密面実装抵抗器(モールド形, Jリード)
RWA, RWC, RWC - 超精密チップ抵抗器 (ラップアラウンド形)

金属箔抵抗器の高湿度環境における優位性


ニクロム系精密薄膜抵抗器 vs. 金属箔抵抗器の耐久性比較

金属箔、薄膜を問わずニクロム系の抵抗器は高湿度環境において非常に小さい電力で使用する場合、電気化学作用による腐食の影響を受ける場合があります。 しかしながら金属箔抵抗器のニクロム抵抗体は同じ抵抗値の薄膜抵抗器の抵抗体と比較して数百倍も厚いため、このようなコンディションで耐える事ができるのです。 本ビデオでは100%の湿度環境における、薄膜抵抗体と金属箔抵抗体の腐食プロセスと耐久時間が明らかにされています。

振動下における各種チップ抵抗器比較試験(デモビデオ)


ビデオでは過酷な振動条件下における各種面実装抵抗器の性能比較を立証

面実装抵抗器は振動や熱的に不安定な環境において物理的なストレスを受けており、最終的に回路故障へと繋がる故障モードは一般的に溶接部、半田接合部、コネクター部、端子部に発生します。本ビデオでは振動テーブルを使用し、±2° のたわみを1秒間に25回与えΔRが0.1%を超えないかをモニタリングしました。
全てのチップ抵抗器は2~12分間(8k~16kサイクル)で故障しましたが、Bulk Metall® Zフォイルを採用したフレキシブル端子構造のアルファMPPは多くの振動サイクルを受けた後でも抵抗値の変動は見られませんでした。

データシートリンク:
MPP, MQPシリーズ- Zフォイル超精密チップ抵抗器
(フェースボンド形)

MP, MQシリーズ- 超精密チップ抵抗器
(フェースボンド形)